バランスボールでダイエット

バランスボールを使うことで、普段鍛えられない筋肉を効率よく鍛えることが出来ます。
その筋肉とは、ヒップ、太もも、体幹、などのエクササイズに向いています。これらの筋肉を鍛えることで、燃焼効率の良い体を作り、ダイエットを成功させやすくします。
ヒップを鍛えるには、バランスボールを使ってスクワットの動きをすれば良いです。壁と背中でバランスボールを挟んで、そのまま膝の角度が90度になるように腰を落としていきます。その姿勢を数秒間キープして、後は最初の状態に戻します。
これだけで、ヒップと太ももの両方を鍛えることが出来ます。通常のスクワットだと膝に大きな負荷がかかってしまいますが、バランスボールと壁を使うこの方法は、膝への負荷が少なくて済むというメリットがあります。
体幹のエクササイズでは、バランスボールに覆いかぶさるような姿勢で腹ばいになります。左脚と右腕を体と同じ高さに上げて、そのままゆっくりと伸ばします。呼吸を止めないように注意しながら、この姿勢を1分間キープします。ゆっくりと腕と脚を下ろします。今度は同様に右脚と左腕を使い、同じようにエクササイズを行います。
このエクササイズは上級者向けですが、全身を使うので体幹だけではなく全身の筋肉に効きます。体幹は全身のバランスをとるために使う場所で、ここを鍛えておく事で立ち姿も綺麗になります。姿勢が良くなる事で、新陳代謝がアップしてダイエットの効果も上がります。
全身の筋肉を鍛える目的で、バランスボールは使えます。なるべく広い場所を選び、怪我をしないように注意しながらエクササイズしてみましょう。
ちなみに、普段座っている椅子代わりにしてもダイエット効果が期待出来ます。